ほむ女の#女性相談所#DVシェルター#元ホームレス女子#貧困女子#生活保護女子...etc

女性相談所を県各所まわる日々を過ごしてました。今は生活保護を受給してます。

女性相談所(DVシェルター)行く前にこれだけは持っていけ!5選!

f:id:homezho:20181017004028j:plain

お久しぶりです~・・ついつい大好きなYoutubeを見まくってしまいまして汗

ブログさぼっておりましたぁ・・すみません・・

 

今回はDVシェルターに実際2か月前まで約11か月住んでいた元ホームレス女子の私からですね、

 

~ほむ子流~

「女性相談所(DVシェルター)」に行く前にこれだけは持っていけ!

のアイテム5選をシェアしたいと思います!(←Youtubeの影響・・笑)

 

その5つのアイテムと言うのは以下の通り。

 

①身分証明書(顔写真付き)

②現金

③ブラ

④剃刀

⑤ノート、手帳

 

 

それでは見ていきましょう!

 

①身分証明書(顔写真付き)

f:id:homezho:20181016233359j:plain

このブログでも度々申し上げてきましたが・・身分証無しで、私はここまで来れたかどうかわかりません・・。

極論言ってしまえば、今まで私が言ってきたこと全部忘れていいからこれだけは持っていけのレベルですね、はい。

 

私はホームレス女子で駆け込んだ警察署ではまあまず身分証の提示を100%求められました。

当時私が持っていたのは運転免許証でもなく、国民健康保険証でもなく、日本国のパスポートだけだったのですが、もしこのパスポートでさえも無かったらと思うと・・

 

考えるだけで怖いですね!

 

だってパスポートが無かったのならば、警察署に夜中にやってきた私の女性相談所への保護をお願いしてくれない所か、怪しまれて職務質問でもされてたんじゃないかと思うと・・立派な心の傷になってたと思います。

 

市役所区役所では、多分本人しか知りえない情報を事細かく聞いて、その情報を検索することによって同一人物であると認定してくれるような手段を取ってくれると思います。まあ警察署でも、身分証が無いからといってあんまりにも酷い対応はしないかも知れませんけど、持ってるに越したことは無いです!

全てを忘れても身分証を!

 

でも、身分証が無い、もしくは取り上げられたという人もいるでしょう。

そういう方も躊躇せずに警察署、市役所区役所に保護を求めることを強く勧めます。

※個人的には「市役所区役所」経由が良いと思います。でも市役所区役所の開いてない時間は迷わず警察署へ行きましょう!

 

あと、身分証は賃貸借契約にも重要になってきます。

「顔写真付き」のもので、パスポート、運転免許証、マイナンバーカード若しくは住民基本台帳カード・・

一つだけでもいいから何とかしてでも持っていきたいアイテムですね。

 

 


②現金

f:id:homezho:20181017000601j:plain

あー金金・・

 

いやいや勿論、こんな大金を持つ必要はありませんよ!?(笑)

只、ちょっと大切なのが「現金」ということ。

 

「預金通帳やクレジットカード持ってるから余裕だよよよ~ん♪」←誰?

という人もいるかも知れませんが・・

 

女性相談所ではまあまずお金を下ろすことが出来ないんですよ!!

 

「居場所(DVシェルター付近の住所)がばれる恐れがあるから」だそうです・・

※神奈川の女性相談所いわく。

 

まあ理由は納得しますが・・

でも預金は30万あるのに財布の中はたまたま300円位だった・・

状況では悲惨ですよね汗

 

女性相談所と要相談で、例えば途方もない縁もゆかりもない土地に行く機会があったらお金下ろせるチャンスがあるかもしれません。不動産の賃貸の見学で絶対選ばない地域の銀行で下ろすとかね。

 

でも面倒で時間もかかるので、それだったら最初から財布の中に予め2,3万円入れておくほうがベターでは無いでしょうか。

お子さん連れだったら猶更現金が必要になってくるかも知れませんし。

 

お金の盗難の心配ならご無用!部屋に小さい金庫を備え付けていたり(大阪)、入所時に職員が厳重に保管してくれるので、私の少ない所持金も100円ちょろまかされたなんて事は皆無でしたし(当たり前)安心してください!

 

女性相談所では意外に色々モノがあって、そんなに「あー金が欲しい!!」ってなった事は無いのですが、やはり、緊急時にモノを言うのは金です、金。

 

現金はプチ多めに財布の中に持っていったほうが良いかと思います。

 

 

③ブラ

f:id:homezho:20181017005506j:plain

「ブラ」とは勿論、下着のブラジャーの事です。

 

女性相談所では用意されているブラジャーが「スポーツブラジャー」が殆どでした。

色展開は灰色・・

サイズはM,L,XL・・・

 

若しくは「ブラ付キャミソール」ですかね・・

 

ブラジャーってサイズ的に個人個人自分に合ったものを付けるべきだと思うんですよー。

まあ着れないことは無いですけど、私はスポーツブラがあんまり好きじゃなかったので・・

女性相談所出て普通の賃貸に移った時は真っ先にブラを新調しに行きました!

もしブラを持っていける余裕があるならば、持っていくことをお勧めします。

 

ちなみに、「パンツ」はどうかというと。

 

これはサイズM,Lは平均的として、色とかデザインが色々可愛いのを女性相談所の職員の方(支援員)が出してくれたので、嬉しかったですね。

しまむらとかで売られてそうな、綿のパンツが殆どです。

 

発注方法はよく分からないのですが、ブラも当然、パンツは絶対死んでも新品を死守されているので、ブラ&パンツは新品をちょこちょこ買ってくれてるのだと思います。

その時にちょっとでも可愛らしいデザインなどを選んでくれてるのかも知れませんね。

 パンツに文句はないのですがブラは個人的にはサイズやデザイン的に「うーん・・⤵ 」だったので・・

 

ブラを持っていける人は持っていきましょうね!


④剃刀

f:id:homezho:20181017002805j:plain

 

剃刀といえばガラスで毛を剃った悲しい思い出(in群馬)が偲ばれますが・・泣

※参照↓↓

homezho.hateblo.jp

 

群馬以外の私を保護してくれた女性相談所全て、カミソリの使用を許可してくれたので安心してください!(兵庫のみ条件あり)

 

カミソリは基本、剃れます!

というか当たり前です!カミソリで毛を剃れないなんて、しかも女性でって、非人道的行為だと思います!

 

だって考えてくださいよ、刑務所でも剃れるんですよ?

裁判所の傍聴に行かれた方ならわかると思いますが、髭ボーボーの被告人を見たことがありますか?

刑務所でカミソリの使用を禁止されたとすれば、裁判に出てくる男性の被告は髭ボーボーになりますよね??

 

本当に群馬は酷い、サイテーです。

 

精神病棟の患者だとでも思ってるんですか?

精神病棟でさえ、「17歳のカルテ」という映画で精神病棟に入所した女性がナースに見守られてカミソリを使っているシーンを見たことがあります。

あと、除毛クリームだとかで解決させたり何とかするそう。

 

でも群馬はもはや、「刑務所」と「精神病棟」以下ですよね!

女性に剃毛は必要です。

それは

①衛生面(体臭を軽減させる、雑菌が増えにくくする)

②審美面(今時日本で、しかも女性で体毛ボーボーで半そで半ズボンから毛が見えて歩いてる人なんていないし、恥ずかしく思わせる)

③精神面(毛がファサファサして気持ち悪くて眠れない)

からして当然の事でしょう。

 

それなのに再三の私の訴えを無視して、「我慢しろ」で抑え込んだ群馬の対応は今思い出しても怒りがこみ上げてきますね・・

即刻の剃刀禁止の撤回と、苦痛を味わせた私に対しての謝罪を要求したいくらいです。 

 

 

・・・大分話は剃れましたが!

 

「カミソリ使用は許可する

と言われても、「カミソリ」を用意してくれるとは限りません!

 

現に兵庫ではカミソリ一本頂けたものの神奈川ではカミソリの用意が無いと言われてしまったり、

カミソリが普段使用しているものと違って安物なので←(コラ!貰っておきながら!💢)

カミソリ負けしてしまって流血してしまったりしたので汗

 

「カミソリ」は出来れば新品の、普段自分が使っている物を一本持っていけたらいいですね。

確かに、後で現金があれば買えるっちゃあ買えるとは思いますが、オキニ(お気に入り)のブランドが無いかも知れませんし!

 

私は100均ので十分なのですがね。

・・・というか女性相談所が普通に用意してくれたらいいのに。

 


⑤ノート、手帳f:id:homezho:20181017013333j:plain

 皆さん2018年の手帳って持ってます?

ほむ子、持ってないんですよ~汗

 

まあいくら生活保護で働いてないとはいえ、用事というか、予定が無いわけでは無いので買いたいっちゃあ買いたいのですが、もう10月じゃないですか?

あと二か月で今年、終わりだしな~💦

 

・・と思ったら、ダイソーで平気で売ってましたね。2018-2020年までの手帳!デザインも結構可愛い!原宿系みたいなデザインで・・凄いですよね!

 

・・・話が逸れました!

ノート、もしくは手帳。

心の整理やこれからの目標、プランを書き上げるのに必要不可欠です。

手帳は暦がついてるので尚良いですね。

私は手帳を持ってなかったので、大学ノートにフリーハンドで線を引いて、女性相談所のカレンダーを見ながら自作のカレンダーをノートに書きあげてました・・

 

女性相談所はノート一冊もくれないんですよ!!!

 

「ノートが欲しいんですが」

と言って新品の大学ノートをくれたのは秋田だけ!(ありがとう!秋田!)

大抵「広告チラシの裏」とか「カレンダーの裏」とか・・💢

おざなり感というか、「どーでもいい」感が伝わってきますよね・・。

 

ノート、というか紙とペンは私にとっては「二種の神器」でして、これさえあれば私は大丈夫・・!と思える必須アイテムなんです。

 

他の入所者さんも絶対有益だと思います。

ノートとペンで「目標」や「夢」、「自分がやりたい事(願望)」を書き出して、理想の自分をイメージしてポジティブにもなれますし、

冷静に、客観的に「問題点」や「デメリット」を書き出して自分会議も出来てしまう優れものです・・。

 

本当に冗談抜きで、ノートは必要不可欠ですよ・・。

 

ひょっとして、女性相談所はノート渡したがために入居者に毎日日記を綴られてしまって、悪評が世間にバレてしまう事を恐れているのでしょうか!?(笑)

 

なので、あちらが用意してくれないのならこちらが用意するまでです。

 

入居者の中にはスケッチブックを持参してきて、絵の世界に没頭する強者の方もいらっしゃいました。自分の世界を持っていることは強いです。

 

以上、 
「女性相談所(DVシェルター)行く前にこれだけは持っていけ!5選!

でした!

 

最後、アドバイスなのですが。

毒親、DV被害に遭われている方などで逃げ出す荷造りをしている途中にバレてしまったら元も子もありません。

服、メイク、靴は新天地でもネットでも買えます!

それに女性相談所とて、服とタオルと石鹸、歯ブラシ、生理ナプキンなど必要最低限のものは必ずあります!

 

だから、まず「逃げる」ことを優先すべきで、服などある程度諦めましょう!

 

私だって逃げ出したとき、持ってきていたものはポシェット一つに、三千円が入った財布とパスポートだけでした・・。

それでもちゃんと女性相談所は服やタオルや歯ブラシや石鹸を提供してくれたので、大丈夫でしたよ!

 

それに今ではタオル、服、石鹸に歯ブラシ、全部買い揃えることも出来ましたし!

 

今回の「女性相談所(DVシェルター)行く前にこれだけは持っていけ!5選! 」

もう一つ付け加えるとすれば、「勇気」かも知れませんね。

 

お読みいただきありがとうございました!