ほむ女の#女性相談所#DVシェルター#元ホームレス女子#貧困女子#生活保護女子...etc

女性相談所を県各所まわる日々を過ごしてました。今は生活保護を受給してます。

#ホームレス女子、女性相談所にて家が見つかる!その②~引っ越した後にも色々ある~

 

f:id:homezho:20180926214005j:plain

 

※この記事はその②です。その①は下のリンクをクリックして下さいね!↓↓↓

こんにちは!ほむ子です。 

 

 今回は「家が見つかった」ほむ女が実際、アパートに引っ越した手順と、引っ越し後のけっこうしんどい生活(~1,2か月)を書いていこうと思います!

 

 

その①で書いたリストに沿うことになります。

 

家が見つかった人の「これからのやる事リスト」

1.保証会社の審査がOK出る。不動産屋で入居申込書を書く。
2.生活保護課に「初期費用、家賃等」「布団代」「家具什器費」「被服費」の申請書を提出。
3.生活保護課が「2」の申請書全ての費用を支給できる日、その日がすなわち賃貸契約日(お引越し日)であり、女性相談所の一時保護解除日である。
↓↓↓
お引越し完了!!!

 

 です!

1.の不動産屋で入居申込書(賃貸借契約書はまだ)を書くことに関しては、女性相談所がFAXなりで手伝ってくれると思います!

 

なので2.から説明します・・果たして、家も金も家具も服も持ってなかったホームレス女子が一体どうやって一人で賃貸借の家を借りることが出来るようになるんでしょうか?!

f:id:homezho:20180926222629j:plain

「 引っ越しにゃー!」

 

さて。ご存知の通りほむ子は当時所持金300円、服は着ているものだけ、家具は勿論、布団なんか担いで歩き回れるわけ無いですし・・とにかく何も無かったんです!

 

同じ生活保護女子でも、例えば5万円のアパート→3.8万円のアパートから引っ越しを命じられた人、もしくは元々住んでいたアパートがちゃんと生活保護で定められている家賃内だった人とは大変さが訳違うと思います・・

その人達にとっては高みの見物なのでは無いでしょうか!?

いやー羨ましい!

 

私みたく、何もない生活保護受給者には引っ越しの際に支払われる費用としては

 

1.「初期費用、家賃等」

2.「布団代」

3.「家具什器費」

4.「被服費」

があります。

 

順に見ていきましょう。

 

1.「初期費用、家賃等」について 

f:id:homezho:20180926225134j:plain

 

「初期費用、家賃等」は

敷金、礼金、仲介手数料、保証会社費用、当月分の家賃などが支払われますが、

管理費、鍵交換費用、清掃代などは支払われません。

 

※この費用に関しては引っ越ししないといけない生活保護受給者全てに支払われてます。

 

上限については地域によって違うので調べたり、CW(ケースワーカー)に聞く必要があります。(不動産屋が知っている時もあります)

 

2.「布団代」について

f:id:homezho:20180926225351j:plain

 

「布団代」はその名の通り、布団の費用を支払ってもらうお金なので、布団のある人には対象外です。

掛け布団、敷布団、枕、シーツ、マットレス・・

布団に関するものなら基本OKですが、「木枠のベッド」に関しては意見が分かれます・・

 

私の場合、19100円を支給して頂きました。

 

3.「家具什器費」について

f:id:homezho:20180926225921j:plain

 

「家具什器費」は家具などを買うお金ですが、

これだけは定義が地域によってバラバラでして・・

例えば「カーテン」「絨毯」「クッション」に関してOK,NGが分かれたりします・・

 

 「家具什器費」と言えども、「調理器具費」と思っておいたほうが分かりやすいです!

 例えばガスコンロ、フライパン、まな板、包丁、箸にスプーン、ちゃぶ台など、ご飯に関わるものならまず断られません。

 

これだけ非常に曖昧で地域によって意見が変わるので、CWさんと買う前に要相談することをお勧めします!

 

私の場合、28900円支給して頂きました。

 

4.「被服費」について

f:id:homezho:20180926231550j:plain

最後、「被服費」ですが、これはお洋服を買う為のお金です。

なので、服がある人にとっては対象外です。

シャツ、ズボン、靴、バッグ、靴下など、お洋服なら基本OK。

でも傘や帽子に関しては「うーん」と言われてしまいました。

私の場合、13800円を支給して頂きました。

 

さてさて。「初期費用、家賃等」に関しては全て不動産屋に支払うものなので関係が無いのですが・・

 

「布団代」...19100円

「家具什器費」...28900円

「被服費」...13800円

 

皆さんにとってはこの金額は高いですか?安いですか?

それでは皆さん、今のお家を見渡して(見れない人は思い浮かべて)自分の家の家具、28900円でどれだけ買えるか考えてみてください。

 

私の正直な気持ち、とてもとてもやっていけないです・・まあ、これが「引っ越した後」の地獄編になるんですけども!

 

布団代19100円も支払わなくていいから家具什器費もう少しなんとかなりません・・?

あと被服費、余裕で足超えてしまいました・・

 

女性相談所から賃貸へ引っ越す人の苦労は、とにかく何もない部屋に、何もない状況で移らないといけないことですね。

「家具付き」物件などなるべく入りたいところですが、自分でネットで探せない状況だと、なかなか幸運でないと厳しいところです。

 

※後、費用の申請の際に、「見積書」を作れとか言われてしまいました。

女性相談所でですよ?どれほど大変な手間か分からないのでしょうか!?

私は仕方なく、Amazonとかしまむらのチラシを切り抜いて金額ぴったりの見積書を叩きつけてやりました!

 

生活保護課にお金の申請書を全て届け(見積書もともに)、あとは生活保護が「○日に出す」と言われたその日が引っ越し日になります。

 

それまでに・・

f:id:homezho:20180926234844j:plain

 電気・ガス・水道の契約をすることをお忘れなく(泣)!

私はガスの契約をうっかり忘れてしまいまして、引っ越した初日は水風呂だったという切ない思い出があります・・

 

 さてさて、後は待つだけです。

生活保護課がお金を渡してくれる日までを。

 

私の場合。布団などすぐに買えるのが無理なので、女性相談所さんがお布団を貸してくれました。でも、そういう支援が無い所の方が多いと思います・・

 

お金渡されても、土地勘も無いような人ならどこに何があるか分からないんだから厳しいじゃないですか!かといって布団の現物支給はデザインや機能も選べなくて嫌だし・・もう少し支援的に何かあったらいいのになー。。と正直思いました。

 

生活保護で引っ越してから一か月はなかなかキツい生活になります・・

 

私は布団も家具も「Amazon」で注文し、何とか事なきを得ました。

おすすめです!

 

見てくださりありがとうございました!