ほむ女の#女性相談所#DVシェルター#元ホームレス女子#貧困女子#生活保護女子...etc

女性相談所を県各所まわる日々を過ごしてました。今は生活保護を受給してます。

#ホームレス女子、女性相談所にて家が見つかる!その① ~引っ越す前にも色々ある~

f:id:homezho:20180925203909j:plain

ご覧いただきどうもありがとうございます!ほむ子です。

 

苦節10か月。何度も女性相談所を追い出され、他都道府県の女性相談所を目指して徹夜で歩き続けたり、警察署で寝させてもらった辛い日々・・ でももうそれも終わり!

 

何故なら賃貸のアパートの審査受かったから!

 

わーいわーい乾杯だー ( ・∀・)っ凵凵c(・∀・ ) チーン☆

・・は甘いんです!!(泣)

ここからが正念場、気を緩めたらいけません。

遠足のお約束、「お家に着くまでが遠足」同様・・

女性相談所とて全く同じく、お・約・束です!

 

「緊急連絡先も無いくせに、どうやって家契約にこぎつけたの?」と思う方は前回の記事見てください。長いのですが、後半に書いてます。

※不動産屋の人に緊急連絡先になってもらったからなんです(ネタバレ)

homezho.hateblo.jp

 

まあとは言え、無事家が見つかったほむ女。女性相談所のCW(ケースワーカー、相談員)の態度もニコニコ(*^^*)になり、追い立てられるプレッシャーが無くなります。

だってここからは生活保護課が「出て行く日」を決めることになるから。本人の努力ではどうしようもなりません。女性相談所さんもその点理解されてます。

 

🏡が見つかったほむ女・・「これからのやる事リスト」をステップ順に見ていくと

 

1.保証会社の審査がOK出る。不動産屋で入居申込書を書く。

2.生活保護課に「初期費用、家賃等」「布団代」「家具什器費」「被服費」の申請書を提出。

3.生活保護課が「2」の申請書全ての費用を支給できる日、その日がすなわち賃貸契約日(お引越し日)であり、女性相談所の一時保護解除日である。

↓↓↓

お引越し完了!!!

 

 ※女性相談所によってはとにかく早く出て行かせたいので、「2」をまだ保証会社の審査待ちだと言うのに書かせて生活保護課に提出させる事もありました。まあ、別に良いんですけどね・・大阪でした。

 

その前に、「女性相談所に入り、家が決まるまでの生活保護の役割って?」を説明したいと思います。そういえば説明してませんでした・・。

 

今回の記事だけでは長くなりすぎるので、

「#ホームレス女子、女性相談所にて家が見つかる!」を二部作に分けたいと思います!

 

①では「女性相談所に入所ホヤホヤほむ子」~「家が決まるまでの生活保護課との関わり方」を解説し、

 

次回の②では「家が決まってからの生活保護課との関わり方」~「家に住み始めた最初の一か月」を解説しようかと思います。

 

「家」がターニングポイントなので分かりやすいかと思います。

 

f:id:homezho:20180925221216j:plain

「それでは解説始めまーす」

 

☆まず、「ホームレスに生活保護は受給出来ない」は嘘です!

 

ホームレスは一旦施設に一時入所し、そこから賃貸を探し、転居となります。

施設はというと、救護施設であったり、無料定額宿泊所であったり、NPO団体の民間シェルターだったり、我らが女性相談所であったりします!

 

女性のホームレスさんはというと。まあまず「女性相談所」への入所を強くお勧めします!

何故なら、女性相談所は各都道府県に必ず一つは作らないといけない決まりになっており、必ず施設はあること。

それと女性相談所に入れたらば・・

「歯ブラシ」「石鹸」「下着」「お洋服」「タオル」・・

何でもあるからです!!

 

無料定額宿泊所にはシャツ一枚も無い、石鹸も無い歯ブラシも無いというところが殆どです。なので私は無料定額宿泊所=ムテイは大っ嫌いですね!!本当、劣悪なムテイは早く潰れて欲しい!

 

救護施設も、大阪には女性専用の救護施設ホーリーホームがあったりするんですが・・

都道府県の救護施設(群馬、神奈川)は男性が多いとかで・・

私には「無理無理~!!」と思ってホーリーホーム以外救護施設は向かってません。

 

ホーリーホームは女性専用で服、歯ブラシなどを提供してくれましたし、一日250円のお小遣いをくれた、まさに「天国」でした!でも浪速区役所がクソだったせいで、二週間の期限きっかりで追い出されてしまい、その後二度と入所させてくれませんでした(大泣)←満員で入れないとか言われました・・

 

入った施設によって、置いてくれる期間は変わりますが、女性相談所の場合。

 

とにかく家を頑張って探すことがホームレス女性の要件で入ったほむ女の一番の課題となります。

それで納得できるほどの家探しは出来ないのですが(泣)

妥協で折り合いをつけて保証会社に審査。それで無事OKが出た場合の生活保護ですが・・

 

実は、女性相談所に入ってる間は生活保護のお金支給されないんですよね!!

 

これは何故かと言いますと・・

 

f:id:homezho:20180926023724p:plain

↓(生活保護の天使の声)

「だってお布団あるでしょー?」

「電気は点くし風呂も入れるよねー?」

「ご飯も食べられるでしょー?」

「だったらあなたはお金いらないじゃなーい」

らしいです・・まあ分かるんですけど・・

 

でも生活保護を申請します。それは、「医療費の免除」のみの申請ってことで!

f:id:homezho:20180925221957j:plain

※女性相談所にいる間だけ。女性相談所から賃貸に移れば一般の支給になる。

 

この「医療費の免除」のみの申請、大阪、兵庫、神奈川では当たり前に申請出来たのですが、秋田、群馬は何故か難癖つけてきました。

「どっかに受診してください」て・・。

 

なので実際に秋田の女性相談所にいる間、眼科なんかに行って受診する手間がありました!

 

f:id:homezho:20180926030850p:plain

 

若干無駄ではありませんか?

勿論、仮病などではなく、事実目が悪いのに眼鏡持ってなかったのでいつかはとは思ってたんですけど・・

 

まあでも癖がすごい秋田は別として、他の都道府県は無理に病院に受診する手間は無かったんで安心してください!

だって、病院受診してからでないと生活保護受理を検討出来ないって、手間だし時間かかりますし!

勿論、医療が必要だと思う時は女性相談所にいる間でも病院にいつでも行ってくださいね!救急車呼ぶように訴えましょう!

ただ私はエコ(?)派なので、本人が特段診察してもらいたいと言ってるわけでないのに「病院受診しないと生活保護受理の要件にならない」と頑として言ってきた秋田にはほとほと疑問&面倒でした・・。

 

ここでよくありがちな落とし穴があります。

「引っ越し先決まってから生活保護申請すりゃいいじゃん」

 

これは群馬、秋田の生活保護課でも言われました・・

駄目なんです!これは! 

時間がかかりすぎるからです!女相(女性相談所)は悠長に何か月も置いてくれませんよ!

 

今まで女性相談所&生活保護課があまりタッグを組んだことが無いから分かりあえてないからでしょうか。この二県は・・理解不足で困ってしまいます。

 

・・という訳なので、女性相談所に入所したら速やかに生活保護申請(「医療費の免除」のみの申請)をしましょうね!そして医療を受けるようにと言われたら眼科でも歯医者でも行きましょう・・仕方ないですので。

 

f:id:homezho:20180926031109j:plain

 

 

「女性相談所にいる間の生活保護課の関係」はお分かりいただけましたでしょうか?

↓今回の記事のまとめです↓

 

①のまとめ(家が決まる前の生活保護との関わり方):

・ホームレス女性でも生活保護は受けられる。

・ホームレス女性は一旦施設に入所をしないといけない。例えば女性相談所、救護施設など。

生活保護申請は「医療費扶助」のみ。女性相談所にいる間は生活保護費は出ない。

※但し、服が一着も無い(着ていける状態でない)うえ、女相では貸し出しの服しか無い場合は、女性相談所にまだ居る段階でも「被服費」(服を買うお金¥13800)を支払ってもらって服を買うことが出来たりなど特例はあるっちゃある。

・「医療費扶助」の申請は医療を受けてなくともすんなりと通して(受理)してくれる県は東京、大阪、兵庫、神奈川。

医療の受診を求められた県は群馬、宮城、秋田。

・「医療費扶助」の根拠が必要ということで受診を求められた時には眼科、歯医者、内科、産婦人科、一番自分に強いて言うなら必要そうな医療を受診させてもらいましょう・・本当におかしいシステムだと思うのですが。

 

 

以上、「家が見つかるまでの生活保護課との関わり方」でした。

次回は「家が決まった」後のやる事リストを書こうと思います!

読んでいただき、どうもありがとう!