ほむ女の#女性相談所#DVシェルター#元ホームレス女子#貧困女子#生活保護女子...etc

女性相談所を県各所まわる日々を過ごしてました。今は生活保護を受給してます。

#施設に入ってからの戦い!! ~私はこれで10か月彷徨った~# 緊急連絡先がない!!!

f:id:homezho:20180925034453j:plain

何時間も市役所、区役所、警察署で待ち(3~5時間)やっと女性相談所へ入所を認められた!わーい、極楽極楽、めでたしめでたし・・はせいぜい、一日か二日で終わりましょう。

ここからは如何にして早く、女性相談所を退所するかに気をつける必要があります。

何故なら・・

 

女性相談所はすぐに追い出そうとする傾向があるからです!

 

これって私だけ?って思ってましたが、母子家庭の人だろうが単身女性だろうが、等しく「早く出て行けー」のプレッシャーは掛けられるそうです。

 

そもそも、女性相談所の規定として、一時保護期間は「二週間」。

f:id:homezho:20180925040522j:plain

二週間ですよ?皆さんは二週間で次の行き先決めること出来ますか?

 

(あ、親とか友人とかのコネは考えないようにお願いします。女性相談所で、例えば実家とか利用できる人は女性相談所に入りません)

 

まあでも安心(?)してください。私は少なくとも2週間の期限きっかりで追い出されたことは女性相談所ではありませんでした。(最短で神奈川の3週間、24日間)

 

しかし理由がない限り、一か月あたりになると掌を返したように冷たく催促されてしまうので・・思い出しても辛い記憶であります。何というんでしょうか、自分のせいでは無いのに責められる辛さというか・・まあ何があったかと言いますと。

 

女性相談所に入り、そこで目標とされるプランが居宅無しの単身女性の場合・・

生活保護を受けて賃貸を契約する

f:id:homezho:20180925040825j:plain

☆住み込みの仕事を探す

f:id:homezho:20180925041525j:plain

が主な目標となります。

基本、都会の女性相談所は「賃貸を契約してください」とのアドバイス

※大阪、兵庫、東京、神奈川が賃貸支援

 

私も頑張って探しました・・賃貸・・

でも、見つかりませんでした。

何故なら・・

その当時の私は

①携帯電話がない

②保証人がいない

➂緊急連絡先がいない←ポイント!

 

の三重苦で、まあ家が見つからなかったんですよね!!

で、期間は伸びるばかり。

そしてとうとう追い出されてしまいました・・

f:id:homezho:20180925042713j:plain

後はご存知、日本全国巡り女旅人を10か月間 せざるを得なかったです。

本来なら一か所の女性相談所を経ての賃貸借契約で解決するのですが。

 

携帯電話もない、保証人、緊急連絡先がない人はとてもとても賃貸借契約なんか出来なかった・・でも私はまだ「住民票」と「パスポート」などの身分証明書はありました。

 

「住民票」や「身分証明書」も無く逃げてきた人は本当に大変だと思います。

(ごめんなさい。私でも「住民票」や「身分証明書」が無い人はどうやって賃貸借契約するのかはっきりと分かりません・・後述でこうすればいいんじゃないかというアイデアを書いてみようと思います。)

 

そして、いくら女性相談所でも緊急連絡先にはなってくれず(泣)冷たいものです。

期限をいい加減超えすぎているとの事で追い出されてしまいました。(一時保護解除と言われる)f:id:homezho:20180925043821j:plain

 

 「鍵」だけにここまで泣かされるとは・・(泣)

まあでも、私みたいな境遇の人は滅多にいないとは言えないと思います。

私は「家が見つからないから」だけの理由で10か月間女性相談所を転々としました。

 

ここからは同じような境遇の方へ向けて、「こうすれば良いんじゃないか」のアドバイスを記したいと思います!

 

f:id:homezho:20180925061710j:plain

皆頑張れー!

 

さて、いくら生活保護で初期費用など諸々出させて頂けるとしても

☆1.携帯電話

☆2.住民票

☆3.身分証明書

☆4.保証人、緊急連絡先

が無いと大変厳しい状況に追い込まれてしまいます。

逆に言えばこれが全て揃っている人は強いです。

生活保護は意外に賃貸借契約にとってハンデではなく、逆に「家賃滞納の不安要素がないから」という事で了承してくれる所が多いです。

 

あ、それと居宅無し女子の場合、生活保護の保護理由がただ単に「生活困窮のため」ですから・・それもアピール出来て猶更強いと思います。

 

一つ一つ解決策を見ていきましょう。

1.携帯電話が無い!

f:id:homezho:20180925050530j:plain

保証会社の審査書類記入の際、自身所有の携帯電話もしくは固定電話番号の記入を求められます。空欄の場合だと受け付けられません・・

 

※でも、実は中には「携帯電話は後で買うという事を約束という事で!」で通してもらった保証会社もいるっちゃあいます。大阪でした。

 

その際、兵庫と秋田の女性相談所は女性相談所所有の電話番号を書くことを認めてくれました。

これは大いに助かりますね!

というか逆に、何故その他の女性相談所では許可されてないんでしょうか・・?

絶対電話番号ぐらい貸すべきだと思います!

 

私が解決した方法はというと。

神奈川の女性相談所に居た際、携帯電話番号が無くて困っていたら生活保護課のCW(ケースワーカー)の人が特別に携帯電話を買う為のお金を貸してくれて、プリペイド携帯を買えました!

 

でも、折角携帯をゲット出来たのに神奈川では解決せず、また追い出されることになるんですけどね(泣)

まあでもこの対応はかなりレアで特別な対応だったと思います・・感謝してます。

 

でも基本、携帯ショップって料金翌月払いじゃないですか。なので皆さん「来月には家に普通に住んでる」という事でスマホとかガラケーとか契約して女性相談所に持って帰るのが一般的らしいです。

でも、私はこれまで何軒も保証会社から断られてきたので、「来月には普通に家に住んでいる」みたいな事が自分の身に起こるなんて信じられなかった。なので、料金踏み倒しみたいになることは怖い・・と思ってたら、CWが提案してくれた案です。

 

プリペイド携帯良いですよー!とにかく安い!

そしてソフトバンクで買ったんですけど、受信に関しては1年間無料らしいんですよ!

お金チャージしてなくても!なのでケータイ電話代金ぐっと減りました・・プリペイド携帯は前払いしか出来ないのが残念なのですが(汗)

 

2.住民票

f:id:homezho:20180925053228j:plain

これはちょっと大変になってくるんです・・私も経験があります。

今回では無いですが。

 

その際女性相談所がしたのは「前住んでいたアパートの住所を復活」という・・!

 

区役所さんに頼み込んで、復活してもらったことで住民票問題は解決しました・・。

 

でも、私はまだ消されてから日が浅かったので、これが出来たのかも知れません。

長年住民票が無くて消えて、「復活」も出来ない状態だとどうするのか・・。

 

これは女性相談所さん(神奈川)に聞いたら、「無料定額宿泊所に住んでもらって住民票を作ってもらう」との事でした。

 

関西では無料定額宿泊所が関東ほど盛んではありません。関西は救護施設となるのですが、救護施設でも住民票を置くことは可能です。

 

まあでも、たかが住民票が無いだけで、住処をワンクッション置かないといけないのはちょっと負担が大きいので気の毒だなあと思います。

その他の方法としては・・

「インターネットでシェアハウス、もしくは賃貸でも住民票無くても住めるような家を探すこと」でしょうか。

無くはないです。

気が付いたのですが、私が今住んでいるアパートは住民票の提示を求められませんでした!ものすごくオンボロアパートですが(笑)

毒親、DV被害者の方は忘れずに住民票閲覧制限をしてくださいね!

 

3.身分証明書

f:id:homezho:20180925055006j:plain

パスポート、運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カードなど顔写真つきの身分証明書・・

 

家を出る際、とても持っていける状況じゃなかった人もいらっしゃるかと思います。でも、なるべく持ってきておいて欲しいものでもあります。仕方ないことですが・・

※私が持っていた身分証明書はパスポートだけでしたが、とても助かりました。

 

身分証明書が無い人はどうすればいいのか。

 

区役所市役所さんの力を借りるしかないです。

要相談だと思いますが、生年月日や本籍地、引っ越してきた住所、親の名前など本人にしか分かりえないことを事細かに調査し「本人」であるという事が認められたらば、住民票、国民健康保険カードなど発行されるはずです。

とにかく出せるだけの「証明書」を出してもらい、不動産屋にはそれらの合わせ技+顔写真(カメラで撮っただけ)で交渉するしかないと思います。多分大丈夫だと思います。

 

4.保証人、緊急連絡先

f:id:homezho:20180925060614j:plain

お友達が沢山!って人は良いのですが。これは現在進行形で私も困っていることです。

 

保証人に関してはいないんだったら諦めましょう。

保証会社付きの賃貸は今ではとても多いです。

 

田舎はすぐ「保証人、保証人」と言われて全然見つからなかったのですが、都会はまあまず保証会社付きでの契約を了承してくれるところ多いですよ!(東京大阪神奈川)

※保証人を請け負うNPOなどあるっちゃあるのですが、時間が無いので潔く諦めた方が良いと思います。ネットで探す、メール問合せ、面接、審査など待ってる時間はないのです。

 

さて、保証人が居なくても保証会社があるのですが、その保証会社が求めるのは「緊急連絡先」なんですよね・・果たして無い場合はどうすればいいのか。

 

私の場合、緊急連絡先をその家を仲介してくれた不動産やさんに頼みました。OKしてくれました。

いやー助かりました・・。それで今の私がいるのですから。

意外に不動産屋さんがなってくれる時があります。

恥を捨てて頼んでみましょう!

 

緊急連絡先は、金銭的負担がありません。

しかも絶対賃貸借契約すると約束しているんだから、お互いにとってメリットだから了承してくれたのかも知れませんね。

 

その他、インターネットで「緊急連絡先 代行」など検索すれば色々出てくるのですが・・あまりおすすめしません。

あまりにも高額だからです。

2万円て。ちょっと暴利ではありませんか・・?

そして生活保護で生活するのにそれほどの大金はダメージを受けてしまいます。

 

私なら3千円でやってあげるのに・・。私なら・・

 

読んで下さりありがとう!